2021年05月06日

GW終了。ヤッホー!(笑)


GWがやっと終わりました。
終わってくれて正直とても嬉しい。ホント嬉しい。

昨年に引き続き外出自粛となった今年は、昨年以上に長く感じました。
5/1から5/5までのせいぜい5日間でしたが、特にすることもなく、
溜まっていた雑務をこなしたり、プチ仕事したり掃除したり。
当初はがっつり仕事するチャンス!・・と思ったのですが、GW中に
働くのも悔しいので、急ぐもの以外はあえてしませんでした。

休み中は、平日にはあまり聞こえない騒音が聞こえてきます。
平日はみな働いているし、周りの子供は学校に行っているので、
比較的静かな環境です。
しかし休みともなると、色々と騒がしくイライラすることも多い。
外出がままならない今、土日祝は結構ツライものと化しています。

休みの日はどこか会議室でも借りて、終日そこにこもって仕事や
勉強をし、逆に平日は家でくつろごうか・・などとマジメに
考える今日この頃。


posted by しゅ at 12:31| Comment(2) | 仕事

2021年04月28日

オンライン講座実施中 2021年4月現在


個人&法人向け研修を、オンラインで行なっております(Zoom使用)。

<内容例>
一般英会話、ビジネス英会話、会話に役立つ英文法、TOEIC攻略、時事英語、
英語で日本文化、英語学習コーチング全般、面接対策、・・・その他応相談

'Short & Simple' をキーに、使える英語力を目指します。
・じっくりとていねいに学びたい
・基本から学びなおしたい
・仕事の現場ですぐに活かしたい
・通常のオンライン英会話では物足りない
・学習コーチが欲しい

様々なニーズにお応えします。まずは気軽にお問合せからどうぞ。
一緒に考えてまいりましょう!

お問い合わせフォーム

または:infoあっとeffectcom.net まで(あっとを @ に変える)


posted by しゅ at 11:24| Comment(0) | 仕事

2021年04月23日

予告フレーズがコツ


英語で人に何かを伝えるとき、いきなり話し始めるのではなく、
「今から話します予告」をしてからにすると、聞き手にとって
とても分かりやすくなります。
例えば相手の話の内容を確認したいとき、まずは下記のような
予告フレーズを言った後で、確認したいことを繰り返すのです。
相手はあなたが何をしようとしているか瞬時に理解し、それに
集中することができます。

'Let me make sure what you said.' (言ったこと確認させて)
'Can I clarify that?' (確認していい?)
'You said that...' (あなたが言ったのは・・)


電話応対時など相手の番号を確認するようなときも、いきなり
復唱するのではなく、その前に一言付け加えることがコツ。

'I'll repeat.' (復唱します)
'Let me repeat that.' (復唱します)
'Your number is ...' (番号は・・)


伝える技術を身につけることで、あなたの話す英語は今よりも
ぐっと分かりやすく、そして伝わりやすくなります。
ぜひ日頃から意識してみてください!

posted by しゅ at 11:42| Comment(0) | 仕事

2021年04月20日

散歩にて


私の散歩コースで、ときおり見かける年配の男性がいます。
ベンチに腰かけ、イヤホンをつけて熱心に本を読んでいます。
本のサイズやチラと見えた中身から推測するに、英単語帳のよう。
同じ場所でお見かけするので、ほぼ毎日そこで勉強しているのかも
しれません。

年配の方に英語を教えたこともあるので、つい自分の生徒さんの
ような錯覚を覚えてしまい、声をかけたくなってしまいます。
「今日も頑張ってますね!」「どこまで進みましたか?」
「何か質問はありませんか?」
もちろん声をかけることはしませんが、気持ちだけ超おせっかいに
なっています(笑)

先日お見かけした時には、それまでの本よりも少し大きいサイズの
本に変わっていました。
「あの単語帳、やり通したんですね。素晴らしいです!これからも
 頑張ってください!」
・・と言いたいのをぐっとこらえ(笑)、心の中で話しかけました。

すべては私の妄想かもしれませんが、彼の姿を見るたびに元気づけ
られています。
コロナ禍で色々と不自由ですが、自分も自分のできる精一杯をやろうと
改めて思いました。


posted by しゅ at 10:32| Comment(2) | 日記

2021年04月14日

教材の「使い方」を意識しよう


英語学習において、「いい教材があったら紹介してください」と
よく言われるのですが、基本的にはどんな教材でも中身の優れて
いるものが多いと思います。

大切なのは、どれを選ぶかではなく、どう使うかです。

基本は、「同じものをしつこく何度も繰り返す」。
あれこれと手を出すのではなく、1冊を徹底的に仕上げることで、
その教材を完璧にした=100%理解した!、という自信がつくし、
圧倒的な達成感を得ることができます。
それがまた、次へのステップへの大きなモチベーションとなります。
一番興味がわくものを1冊だけ手に取り、さっそく今から始めてみて
ください。

ちなみにこれもよくアドバイスするのですが、新品のまま何年も放置
している教材は、今後も手に取ることはないと思ってください。
それは自分が怠惰だったからではなく、たまたま合わないものを
衝動買いした可能性もあります。
今あるものをやってから次に・・と考えていると、いつまでもナゾの
罪悪感から抜け出せず、次に進めません。

語学学習に執着は禁物です。
サクサクとテンポよく、軌道修正しながら楽しく前に進んでください。


posted by しゅ at 12:15| Comment(0) | 仕事