2022年11月14日

「今」が英語のブレイクスルーを起こすチャンス


やっとインバウンド景気が戻ってきつつあるとは言え、まあ、以前のような状況
では全くない中、いわゆる「おもてなし英語」を学びたいというニーズは、低調
ではないでしょうか。
以前、明治大学リバティアカデミーで「英語で学ぶ日本文化」というレッスンを
担当していた時、文化や歴史の説明を、Short & Simpleに表現するコツに焦点を
当て、瞬発力をつけるため受講者の脳と口の筋トレをしていました。
同じ頃、ホテルスタッフ向けの接客英会話研修も数多く受注し、あちこち出張
しながら、3〜4年くらいは全国行脚していました。
誰もが、インバウンド客が爆発的に増えると見込んでいた時代でしたね。

コロナ禍で、英語学習のターゲットを大きく変えた人もいたと思います。
世の中が不安定な時は、どの分野でも資格取得や自分磨きに人気が集まる傾向が
ありますが、英語についてはTOEICや英検等の資格モノは常に人気で、その傾向は
今後も変わることはないでしょう。

実力を客観的に示せる資格の価値は確かに高いですが、こういう時だからこそ、
英語のドラマや映画、ドキュメンタリー、海外ニュース等を積極的に聞き込み、
読み込み、自分なりの意見を言ってみたり書いてみたりするなどの、英語への
自然な触れ方にもっと自分をさらす最大のチャンスだと思います。
これが日常のひとコマになると、英語をもう「勉強」とはとらえなくなります。
勉強から鑑賞へ。
英語を当たり前にすること。
ここから、本当のブレイクスルーが起こるのです。

------------------------------------------------------
<お知らせ>
青春出版社さんからの新刊、好評発売中です。
「知ってる単語で一発変換 英語がどんどん口から出てくる本」
https://amzn.to/3yxUUBu

英会話力アップのための5つの鉄則テクを紹介。
面接対策やプレゼンにも役立ちます。毎日使える表現集付き(音声DL)。
よろしければぜひ!

posted by しゅ at 11:33| Comment(0) | 仕事

2022年10月12日

マウス肘ですマウス肘。


暑い夏が終わったと思ったら急に冷える日が増え、しかもすでに今年の紅白の
司会が誰それという話も聞こえてきて、毎年のことながら時間の速さにと呆然と
しております。

さてここ2ヶ月くらい、右ひじ外側から手首方向への痛みを感じるようになった
ため、整形外科に行ったところ、いわゆる「テニス肘」のような状況になって
いると言われました。正式には「上腕骨外側上顆炎」というらしいです。

テニスには縁のない私。思い当たることはたったひとつ。
・・・マウスの使い過ぎです。
教材を作成するため、8月から相当な頻度と長さでPC作業をしていました。
その頃から痛いとは思っていたのですが、やはりそれだけ酷使していたようです。
湿布をしたり腕用のサポーターを装着したりもするのですが、ほとんど効果なし。
右手を使わないことが一番いいのですがそれは無理なので、とりあえず秋の
繁忙期が終わるまでは、だましだまし使っていくほかありません。

趣味のテニスをしてテニス肘になるならまだしも、仕事でマウスを使って
テニス肘って・・・ 
ということで、私的には、マウス肘と呼ばせていただきます。

posted by しゅ at 10:01| Comment(2) | 仕事

2022年08月12日

ダイアモンド・オンラインさんに紹介されました


ダイアモンド・オンラインさんに、
新刊「知ってる単語で一発変換 英語がどんどん口から出てくる本」
取り上げていただきました!

こちら↓
https://diamond.jp/articles/-/307853?page=4

英会話を学んでいる人の中には、難しい言い回しや単語を覚えるのに
苦労している人も多いと思います。基本的な学習はもちろん大切ですが、
知識武装ばかりでは、いざ実践する場面に遭遇したとき、肝心の言葉が
出てきません。覚えたはずなのに使えない、という経験は誰でも持って
いるのでは?

ここでは、とにかく「やさしい英語」を話すことに徹することで、
よけいな思考を使わずに英語を口から出すトレーニングをします。
英会話は、Short & Simple を心がけるだけで、随分ラクになるんです。

例えば、「ご足労いただき恐縮です」は何て言う?
・・・これ、Thank you for coming. でOK!
日本語の方がよっぽど難しくありませんか?

上記以外にも、「コアメッセージ」「伝わる順序」「理由をプラス」
「Goodリアクション」など、英会話に使えるテクニックが満載!
ぜひこの記事と本をご覧になり、英会話の感度を上げてください(^o^)ノ

posted by しゅ at 11:50| Comment(0) | 仕事

2022年08月08日

「初めてのTOEIC」セミナー 無事終了


週末に「初めてのTOEIC」セミナーを開催しました。
今回も200名近い方にお申込みいただき、3時間がっつりと攻略法&役立つ
ヒントをお話させていただきました。
「初めての」というタイトルでしたので、あくまでもTOEIC入門者向けの
超基本的な内容にしたのですが、スライドを作成しながら、もしかして
中級レベルの人でも案外知らないポイントがあるかも?と思いました。

試験対策というと、とにかくやみくもに文法や単語の暗記を始めてしまう
人は多いですが、果たして正しいやり方をしているのか、本当に必要な
ものを取捨選択できているのかはかなり疑問です。
不要なものはどんどん捨て、スコアに結びつくものだけに焦点を当てて、
しつこく繰り返す作業が成功のカギです。

100の曖昧な知識よりも50の確実な知識が、スコアアップの秘訣です。
「やみくも学習」から「ピンポイント学習」にシフトし、TOEICの感度を
上げていってください。


<お知らせ>
7/28に青春出版社さんから新刊がでました。
「知ってる単語で一発変換 英語がどんどん口から出てくる本」
https://amzn.to/3yxUUBu

英会話力アップのための5つの鉄則テクを紹介。
面接対策やプレゼンにも役立ちます。毎日使える表現集付き(音声DL)。
よろしければぜひ!
posted by しゅ at 17:02| Comment(0) | 仕事

2022年07月29日

新刊がでました!


取り急ぎのご報告です。

7/28に青春出版社さんから新刊がでました。
「一発変換」で英会話のコツをつかみます。
面接対策やプレゼンにも役立ちます。毎日使える表現集付き(音声DL)。
よろしければぜひ!

「知ってる単語で一発変換 英語がどんどん口から出てくる本」
https://amzn.to/3yxUUBu

〜5つの鉄則テクで、どんどん英会話力がついてくる〜
まずは何はさておき、「やさしい英語」に変換!
情報をスッキリさせて「コアメッセージ」だけに変換!
とにかく細かいことは後回し。「伝わる順番」に変換!
もっと伝わるコツ 「理由をプラス」して変換!
会話が続く「Good リアクション」に変換!

このブログでも、本書の使い方や学習法などをご紹介してまいります!
手塚先生新刊.jpg

------------------------------------------------------
ちなみに他にもあります(笑)
「英語の瞬発力を鍛える英会話トレーニング」(KADOKAWA)
「中学英語でスイスイ話せる仕事の英会話」(アルク)
「中学3年までの英語力で外国人とペラペラ話せるようになる本」(フォレスト出版)


posted by しゅ at 11:04| Comment(0) | 仕事