2021年04月20日

散歩にて


私の散歩コースで、ときおり見かける年配の男性がいます。
ベンチに腰かけ、イヤホンをつけて熱心に本を読んでいます。
本のサイズやチラと見えた中身から推測するに、英単語帳のよう。
同じ場所でお見かけするので、ほぼ毎日そこで勉強しているのかも
しれません。

年配の方に英語を教えたこともあるので、つい自分の生徒さんの
ような錯覚を覚えてしまい、声をかけたくなってしまいます。
「今日も頑張ってますね!」「どこまで進みましたか?」
「何か質問はありませんか?」
もちろん声をかけることはしませんが、気持ちだけ超おせっかいに
なっています(笑)

先日お見かけした時には、それまでの本よりも少し大きいサイズの
本に変わっていました。
「あの単語帳、やり通したんですね。素晴らしいです!これからも
 頑張ってください!」
・・と言いたいのをぐっとこらえ(笑)、心の中で話しかけました。

すべては私の妄想かもしれませんが、彼の姿を見るたびに元気づけ
られています。
コロナ禍で色々と不自由ですが、自分も自分のできる精一杯をやろうと
改めて思いました。


posted by しゅ at 10:32| Comment(2) | 日記

2021年04月14日

教材の「使い方」を意識しよう


英語学習において、「いい教材があったら紹介してください」と
よく言われるのですが、基本的にはどんな教材でも中身の優れて
いるものが多いと思います。

大切なのは、どれを選ぶかではなく、どう使うかです。

基本は、「同じものをしつこく何度も繰り返す」。
あれこれと手を出すのではなく、1冊を徹底的に仕上げることで、
その教材を完璧にした=100%理解した!、という自信がつくし、
圧倒的な達成感を得ることができます。
それがまた、次へのステップへの大きなモチベーションとなります。
一番興味がわくものを1冊だけ手に取り、さっそく今から始めてみて
ください。

ちなみにこれもよくアドバイスするのですが、新品のまま何年も放置
している教材は、今後も手に取ることはないと思ってください。
それは自分が怠惰だったからではなく、たまたま合わないものを
衝動買いした可能性もあります。
今あるものをやってから次に・・と考えていると、いつまでもナゾの
罪悪感から抜け出せず、次に進めません。

語学学習に執着は禁物です。
サクサクとテンポよく、軌道修正しながら楽しく前に進んでください。


posted by しゅ at 12:15| Comment(0) | 仕事

2021年04月05日

英語音声でしつこく見よう


何度何度も見てしまう海外ドラマや映画、ドキュメンタリーがあります。
もう何回見たの?というくらい、放送されるたびにまるで初めてのごとく
TVにくぎ付けになっています。
今ではHuluやAmazon Primeで、メジャーなものはいつでも見られるので、
本当にいい時代になりました。

なぜ何度も見てしまうのかというと、番組が好きなのはもちろんですが、
すべてをオリジナル音声(英語)で聞き、色々と確かめたいからです。

例えば「刑事コロンボ」。
日本語訳は素晴らしいですが、意訳されていたり、あえて全く違う訳を
あてていることも結構あります。
背景が複雑なものや、日本の習慣にないものをそのまま訳すと、逆に
分かりにくくなるため、あえてそうしているんですね。
そういうのを発見するのがとても楽しく、その度に「刑事コロンボ」の
理解が深まっていくのです。

夜食事をしていたダイナーを出る時、「帰るにはまだ早いじゃないか」と
話しかけられたコロンボが、「カミさんとテレビ見るの!」と答えますが、
英語音声では、I'm taking my wife to bowling.(ボウリングに連れていく)
と言っていました。
こういう発見1つ1つが、とても楽しいのです。

オリジナル音声は、その国の背景や文化も教えてくれます。
英語学習で海外ドラマや映画を使用している人は、ぜひこんなところも
気にかけながら、色々な発見を楽しんでください。


posted by しゅ at 11:27| Comment(2) | 仕事

2021年04月04日

グローバルマインドとは


ここ数年、英語研修と一緒に異文化理解を教える機会がぐっと増えました。
「グローバルマインドセット」と言われるものですが、これがなかなか大変です。

日本人的価値観を改めて理解しながら、グローバル社会との相違や、その中で
どう振舞えばいいのか等を、ディスカッションや演習を通して考えていきます。
精神論にならないよう、ロジカルで訴求力のある話し方や、表現の工夫、丁寧
ながらダイレクトな物言いなど、英語の練習も兼ねて英語でやったりします。
異文化だらけのグローバルな環境の中で、強いメンタルを持ち、言語を上手に
運用していくためのコツを習得します。

日本人は本当に気配りの国民だと、この研修をする度に思います。
謙虚な態度や表現が日本では美徳でも、グローバル環境では逆に働くことも多い。
Do you speak English?(英語話せますか?)と聞かれて、A little.(少し)と
照れながら答えるのが、ある種「デフォ」のようになっていますが、これを
I'll try my best. Please speak slowly.(頑張ります。ゆっくり話してね。(^o^))
堂々と自信を持って言うのが、グローバルパーソン的態度だと思うのです。

こてこて日本人メンタリティから少し離れるだけで、グローバルパーソンに
ぐっと近づいていくのです。


posted by しゅ at 12:59| Comment(0) | 仕事

2021年04月02日

リモート研修に思うこと


Zoomを使った大人数対象の研修にも、ずいぶん慣れてきました。
資料の画面共有を始めると、カメラの受講者の顔が脇に押しやられ、
ほとんど見えなくなるため、こちらも気楽に進められます(笑)
これは受講者の方も、同じように感じているかもしれません。

英語研修の効果としては、対面研修の方がやはり勝っていると
思いますが、オンラインには対面にない利点もたくさんあると
最近しみじみ思います。
世界中のどこにいても参加できるなんて、夢のようではありませんか。
企業研修などでは、参加者を地方から東京に呼び寄せる必要もなく、
講師もあちこち出張行脚する必要もありません。
出張は新幹線にもたくさん乗れるし、楽しかったりもするのですが、
やはり時間的ロスは大きかったです。

このような状況になって改めてよかったと思ったのは、自宅に光回線を
引いておいたことです。
また研修中は有線LANを使うことで、より安定した環境となっています。
PCのスペックも大切ですが、ネット回線の質はそれ以上に重要だと
実感する日々です。


posted by しゅ at 12:08| Comment(0) | 仕事