2022年11月14日

「今」が英語のブレイクスルーを起こすチャンス


やっとインバウンド景気が戻ってきつつあるとは言え、まあ、以前のような状況
では全くない中、いわゆる「おもてなし英語」を学びたいというニーズは、低調
ではないでしょうか。
以前、明治大学リバティアカデミーで「英語で学ぶ日本文化」というレッスンを
担当していた時、文化や歴史の説明を、Short & Simpleに表現するコツに焦点を
当て、瞬発力をつけるため受講者の脳と口の筋トレをしていました。
同じ頃、ホテルスタッフ向けの接客英会話研修も数多く受注し、あちこち出張
しながら、3〜4年くらいは全国行脚していました。
誰もが、インバウンド客が爆発的に増えると見込んでいた時代でしたね。

コロナ禍で、英語学習のターゲットを大きく変えた人もいたと思います。
世の中が不安定な時は、どの分野でも資格取得や自分磨きに人気が集まる傾向が
ありますが、英語についてはTOEICや英検等の資格モノは常に人気で、その傾向は
今後も変わることはないでしょう。

実力を客観的に示せる資格の価値は確かに高いですが、こういう時だからこそ、
英語のドラマや映画、ドキュメンタリー、海外ニュース等を積極的に聞き込み、
読み込み、自分なりの意見を言ってみたり書いてみたりするなどの、英語への
自然な触れ方にもっと自分をさらす最大のチャンスだと思います。
これが日常のひとコマになると、英語をもう「勉強」とはとらえなくなります。
勉強から鑑賞へ。
英語を当たり前にすること。
ここから、本当のブレイクスルーが起こるのです。

------------------------------------------------------
<お知らせ>
青春出版社さんからの新刊、好評発売中です。
「知ってる単語で一発変換 英語がどんどん口から出てくる本」
https://amzn.to/3yxUUBu

英会話力アップのための5つの鉄則テクを紹介。
面接対策やプレゼンにも役立ちます。毎日使える表現集付き(音声DL)。
よろしければぜひ!

posted by しゅ at 11:33| Comment(0) | 仕事